日銀政策決定会合ある意味サプライズ?

    tsuruno10_TP_V.jpg

    こんにちわいんべすです。

    今日は日銀政策決定会合でしたね、結果は黒田バズーカどころか、黒田水鉄砲じゃないかと思うぐらいしょぼかったですなぁ。

    マスコミ各社でヘリコプターマネーとか、50年債とかいろいろな情報流してましたけどどうゆうことなんでしょうね?
    裏で、誤情報ながして株や為替売買して儲けてる奴いるんじゃないかと疑うほどでしたよ。

    しかしながら、この黒田水鉄砲にもかかわらず、日経平均は92.43円高!

    これは、サプライズですね、市場の反応はもう日銀の政策を頼らず自ら動くようになっていますので、市場の原理が働いているように思いました。

    ただ、目先はしばらくイベントなども何もないため夏枯れ相場は警戒しなきゃいけなく、
    今後も日本はヘリコプターマネーを実際にやる可能性はゼロになったわけじゃないので、今後も株やドルに資金を移しておいたほうがいいと考えています。

    コカ・コーラが結構いい感じで株価が下がってきているので買い増しを検討しています!





    ここまで読んでいただいてありがとうございます。!!



    クリック応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    【GSK】 グラクソスミスクラインから配当金をいただきました。

    7/25に【GSK】グラクソスミスクラインから配当をもらいました!

    158株×0.5$×103円=約8100円ほどでした

    GSKは初めて購入した海外株で、購入した理由は

    1 高配当
    2 医薬品なので不景気に強い

    という理由でNISA枠を利用し購入しました。

    私のPFでGSKの占める割合が高くなっているのでしばらくの間、追加購入は考えておりません。

    GSKの現在の主な指標

    株価 43.88$
    配当利回り 5.2%
    gsk.png
    現在の週足チャートはヨコヨコなチャートですが、最近のイギリスEU離脱関係で、ポンドが安くなったこともありGSKの株価は上昇しています。

    今後はEU離脱の影響がプラスに働いてくれればと期待しております。


    最近ブリーズライトもGSKの商品と気が付きました。

    この商品は鼻呼吸を良くして、睡眠の質を上げるので、次の日は眠くならず、睡眠時間も減らすことができる超優れものです。
    私は、夜鼻詰まりがひどく、いびきが多かったのでかなりブリーズライトに助けられております。

    時は金なり

    1日50円程度で翌日、高パフォーマンスで活動できます。
    なので、投資家としてかなり重宝しています。



    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    クリック応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    ドル購入

    こんばんわ、いんべすです。

    ここ最近のヘリコプターマネー観測相場で急激に円安に進んだ最中、ドル購入を実施ししました。

    最新のドル購入平均表はこうなりました。
    dorutennn20160721.png


    dorutem20167023.png
    ちなみにこの、時間軸はドル購入時の月日ですので、一定に進んでいません。
    このグラフで見ても、円安方向の戻しは急激ですね。
    しかし、平均ドル購入額はドル円と10%程マイナスに乖離しております。

    とるあえず、7月29日に行われる日銀会合でヘリコプターマネーが実際行われるのかどうか本当に見ものです。
    それまで、一時ドル転は様子見です。


    私は、失望売りでまた円高方向に動くと予想してますが、正直どちらでもいいです笑。

    一番の理想は、アーリーリタイヤするまで、円高トレンド継続してもらい、リタイヤしてから円安になるのが本当の理想ですが、
    不可能でしょうね(´・_・`)






    ここまで読んでいただいてありがとうございます。


    クリック応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    新規 フィリップモリス【PM】購入

    333.png

    昨日、アメリカ株をトレード画面を見てたら、PMが4パーセント下がっており、株価が100ドルを切っていたので衝動買いをしました笑

    現在のPMは

    株価 99.89$
    配当利回り 3.94%
    PER 23.56

    と若干の割高感がありますが、なかなか下がらないので購入してしまいました。

    余談ですが、私は全然タバコを吸わないのですが、最近「アメトークでアイコス芸人」
    というタイトルで番組をやっており(ステマ?)その後、一気に街でアイコスを見かけるようになりました。

    正直言ってタバコの副流煙は嫌いですが、アイコスはほとんど煙が出ずほとんど気にならないどころか、むしろいい匂いがしています。

    アイコスは1万円前後の値段でタバコの吸わない私にとっては高いと思いますが、それでも世界的に人気が出てきているので、たばこ業界は、時代に沿って変化しながら、収益を上げることができるみたいなので衰退することはないと考えられます。 

    今後はタバコの値段は、増税など行われ今後も上昇を続けると思いますが、それでも吸う人は吸いますし、タバコ業界も喫煙率が下がっても増益をしてきているので問題ないと思います。

    ということで、今後は私のポートフォリオ内にPMを加え、配当金を増やしていきたいと思います。






    ここまで読んでいただいて、ありがとうございます。

    クリック応援よろしくお願いします!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    金投資戦略 (ゴールド投資戦略)その2

    こんにちは、いんべすです!
    前回は金投資の魅力について書きました。
    今回は税制面を考えた金投資の方法です。



    金投資には金現物投資、金ETF投資、金鉱株投資。
    などがあります。

    まず最初に

    金現物投資についてお話します。

    金現物投資は実際に金に投資する方法で、金地金、金コインなどがあります。
    金投資のおすすめのポイントは、守りの資産として大きな力を持つからです。
    実際に金を手元に置くことで、ハイパーインフレなどが発生し預金封鎖など政策が行われた際に、実物の資金があることは本当に大きな力を持つこととなります。

    次は金現物投資の税金の話になりますが、金現物を売る際に得た金額は譲渡税として計算されるため注意点があります。

    金現物で得た譲渡益は、譲渡所得に該当され、総合課税の分類になります。
    ここで、注意すべき点は、総合課税の分類には給与所得がありますので、金現物で大きな利益を上げてしまうと、サラリーマンが得ている収入の所得税も増額になってしまいます。

    金を5年以上保有していると譲渡益から50万円控除されるので、100万円くらい金を手元に置いておくのが得といえます。


    次は金ETFについてです。
    金ETFは、金価格に連動した上場投資信託のことです。
    金ETFのメリットは、株と同じように手軽に売買でき、手数料も安いことです。
    そして、税制上のメリットは、金ETFは株式投資と同じく確定申告による「申告分離課税」となります。
    し特定口座を設け「源泉徴収あり」を選択した場合は、証券会社が納税を代行してくれるので確定申告は不要になります。
    金ETFの利益・損失は、他の上場株式との損益通算ができますし、3年間の繰越控除も可能となっています。
    そのため、金の利益が50万以上見込んでいる投資家は、金ETFに投資したほうが良いでしょう。


    最後に金鉱株です

    金鉱株のメリットは、株なので、いつでも売買できさらに、配当金なども得ながら金に投資できることです。
    主な金鉱株は
    ハーモニー・ゴールド・マインズ(ティッカーシンボル:HMY)
    アングロ・ゴールド・アシャンティ(ティッカーシンボル:AU)
    等あります。
    税制面は確定申告による「申告分離課税」となります。
    「源泉徴収あり」を選択した場合は、証券会社が納税を代行してくれるので確定申告は不要になります。
    利益・損失は、他の上場株式との損益通算ができますし、3年間の繰越控除も可能となっています。


    なので、金投資は利益が50万円以内に収まりそうな分を、いざという時のために金地金等の現物で保有し、その額を超えるのであれば、税制面を考慮しETFと金鉱株を利用しながらポートフォリオに10%程組み込むのがいいと私は考えます。

    ここまで読んでいただきありがとうございます。
    よろしければ金色のボタンクリックお願いします。

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村



    金投資戦略 (ゴールド投資戦略)~資産400倍も可能?~

    PAK88_kinpikagold20131005121315_TP_V.jpg

    おはようございます!いんべすです!
    今日は守りの資産として注目されてる金の投資について話をしたいと思います。

    金は利息が付かないため、それだけでは資産を増やすパワーは持ちませんが、「有事の金」
    と言われているように守りの資産としてとても有効です。


    そして、金の歴史は株価と逆相関性があり、
    株が高いときは、金が安く
    金が高いときは株が安いと

    いうことです。

    なぜ、株が安いと金が上がるのかというと、金は資金の投資先として使われるからです。

    それを証明するのに有効な指標でダウゴールドレシオという指標があります。

    ダウゴールドレシオはダウ平均をNY金価格で割った数値の指標です。

    2016年7月16日現在のダウゴールドレシオは
    18517$(ダウ平均)÷1327$(ニューヨーク金価格)=13.9ということになります。

    1900年~現在~未来の予測
    のダウゴールドレシオは下記の通りです!




    自作ダウコールドレシオ

    このチャートを見てわかるようにダウゴールドレシオは、1900年から1倍~49倍の中で、30~50年周期で上下を繰り返しています。

    中でも、底値圏は1933年の1.9と1980年の1.2倍で
    高値圏は1929年の19倍、1966年の29倍、1999年の49倍になります。

    この周期からいえば今後のダウゴールドレシオの底値圏は2010年~2030年のあたりに1.0を付ける可能性があります。
    そして、ダウゴールドレシオの高値圏は2030~2060年に50~60くらい付けるのが予測できます。

    ここで、私の好きな都合のいい皮算用をします。

    リーマンショック以前のダウ平均の高値は2007年10月12日の14093ドルでそこからリーマンショックを経過して2009年の3月9日に6547ドルまで下落しています。
    この下落幅は約46%になります。

    現在のダウ平均は18517$であり、最高値圏であります。
    今後もダウ平均が上昇をし続け、202×年にダウ平均20000ドルを付け、そこからリーマンショック越えの大暴落が起こり50%下落しダウ平均が10000ドルになったと仮定します。
    その時のダウゴールドレシオが下がり1、0を付けたと仮定するとNY金の価格は10000$になります。
    現在のNY金は1300ドル付近なのでこの時点から金価格は約8倍になります。

    この大暴落が来る前に金投資を実行し、ダウゴールドレシオが1.0付近になったら金を全部売却しアメリカ株を購入すると30年~50年後にダウゴールドレシオが50付近になると仮定すれば、資産を
    400倍以上
    (株が上がってもゴールドは下がるので400倍は非現実的でした、おそらく
    ダウ平均が100000$くらいで、金が2000$くらいであれば、8×10=80倍程度?)
    にできる可能性があります!
    (ドルベース計算)
    あくまでも、単純な皮算用ですがすごい結果です。
    そして超長期目線である必要があるので、健康リスクや寿命を考えると、実現させるのはかなり無理だと思いますが、私は現在のポートフォリオに金10%程度を組み込んでおり暴落に備えています。


    金投資の方法は、

    金地金
    金高価
    etf
    投資信託
    金山を保有している会社の株
    等いろいろありますが、今後は税金の話など踏まえ金投資の方法などを記事にしようかと考えています。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    下記のボタンでほかのアメリカ株ブロガーの情報満載!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村




    個人投資家の節税戦略その1

    こんにちわ、いんべすです。
    今日は節税について話していきたいと思います。
    節税と言っても、今日話すのはNISAについてです。
    NISAは2014年の1月から始まった1年間120万円まで非課税にできる投資枠で、5年間まで保有でき上限は600万円です。


    年度の制限などがあることから現在のところこのNISA制度っていうのは非常にややこしい面があるので利用の際はよく調べる必要がありますが、投資における税制面のメリットは非常に大きいものがあります。

    すごく簡単に皮算用をしてみました
    NISA口座を利用して配当3%の商品を持ち続けた場合のシミュレーションは下記の通りになりました。
    NISA皮算用

    現行のNISAの制度で上記の内容でシミュレーションした結果35.64万円のになりました。

    配偶者がいる方は、NISA口座を2つ使えば。

    35.64×2=71.28万円

    の節税ができるというシミュレーションになりました。
    いんべす家でも今年奥さんのNISA口座を使いVIGに積み立てております。

    すごく簡単なシミュレーションですが、配当金をメインに運用されている方は非常に有効になると思います。
    NISAにはメリットとデメリットがあるので使用する際は、良く調べる必要があります。

    そのほかにも節税の方法はたくさんあるので、個人投資家はできる節税をなるべく利用して、さらに資産を増やすことが重要であると思います。


    あと、NISA口座は本年の4月末に金融庁で恒久化の議論が交わされているようなので、恒久化に期待して投資を続けます!


    ここまで読んでくださってありがとうございます!
    下記のボタンで人気アメリカ株のブロガーさんの情報満載!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    いんべすのアメリカ株ポートフォリオ公開

    a1180_008583.jpg

    おはようございます!いんべすです!

    今回は、私のポートフォリオを公開します。
    私のアメリカ株のポートフォリオは下記のとおりです。
    アメリカ株20160711
    アメリカ保有株2016711

    私のポートフォリオTOP2は
    1位 エクソンモービル
    2位 バンガード・米国増配株式ETF
    となりました。
    生活耐久財の株が少ないので、今後は(KO,JNJ、PG)を購入したいと考えております。

    なぜエクソンモービルが1位になったかというと、去年2月に原油WTI価格が20ドル台を付けた時に、ここが底値圏と思い、大きく資金をつぎ込んだためです。


    2位のVIGはいんべす家の奥さんのNISA口座を使いVIGを月10万づつ購入することを決めており、去年の1月から購入を続けています。

    ちなみに、いんべすの口座はアクティブ運用で奥さんの口座はVIGオンリーのインデックス運用ですが、

    いんべす口座VS奥さんの口座の損益
    は下記のようになりました。
    いんべす 8.36% VS 奥さん口座(VIG) 7.26%(両方配当は除く)

    かろうじて、私のアクティブ運用が勝っていますが、幅広く銘柄を買っているので今のところVIGと大差は出ていないですね。

    ちなみに
    円建て

    計算したときのアメリカ株運用益どうなるか計算してみました。

    米株の購入総額43019$
    そして、現在のアメリカ株の合計時価は46578$
    で、3359$の利益、総計損益率は7.64%とプラスなのですが、

    円建てだと

    アメリカ株購入額
    43019$×117.3(いんべすの米ドル平均購入額)=5046194円
    現在のアメリカ株時価
    46578×100.72(2016.711現在の米ドル)=4693751円なので-352444円

    損益率は-6.98%(配当を除く)
    やっぱりマイナスでしたね( ノД`)

    ただ、私が、2015年6月からアメリカ株にシフトする以前は日本株中心だったので、
    その時の日経平均株価と現在の日経平均株価の騰落率は-20%後半
    なので、日本株中心の時より、資産は守れたのではないでしょうか?

    資産運用は長期の目線で考えていますので、今回の検証結果は気にせず、アメリカ株の優位性を存分に利用し、これからも連続増配銘柄のバリュー株など買い続けます!!

    アメリカ株は私マネックス口座から購入できます!ちなみに私もマネックス!




    下のボタンでほかのアメリカ株のブロガーさんの情報満載

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    いんべすのドル円平均購入推移


    (c) .foto project

    どうも、最近安全資産?として日本円が買われまくっていて、疑問を抱いているいんべすです。

    私は、去年の6月くらいから日本円中心の資産運用をアメリカ株中心にするためドルの購入を始めました!
    去年の6月といえば、ドル円125.8円という13年ぶりの安値を記録した日です。

    125.8円って今考えるとすごい円安ですね、あの時期が懐かしいw

    そして、あの時期は各著名人が

    アメリカの政策金利が始まる→ドル買いが広がる→さらに円安になる。

    というような意見が大半でしたので、私は、さらに円安になるなら急いでドルに変えなきゃ
    思い結構な資金をドルに替えました。

    そんな私のドル転換の推移は下記のとおりです
    円購入額
    ドル円転換表
    現在のドル円は約101円
    私のドル平均購入価格は約117円なので
    私のドル平均購入額から 約-15%も乖離してしまっています(;_;)

    もちろんドル転した後は、アメリカ株を購入しました。
    記念すべき最初に買った株は
    グラクソスミスクライン(イギリスの製薬会社大手、現在の配当利回り5.12%)です。
    なぜ、グラクソスミスクラインを購入したかというとアメリカ株を開始したときは今のように基本政策も何も考えておらずとにかく高配当でディフェンシブルの株をと考えていたためです。

    とりあえず、下げ相場にはドルコスト平均法が有効なのでこのまま、定期的にドルを買い続け、

    アメリカの連続増配銘柄の購入を進めたいと考えております。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    ブログ初心者なので見苦しい文章お許しください。

    ps 最近アクセス数が少しずつ増えてきてうれしいです。ブログをはじめほかの投資家さんとの情報交換が非常に楽しいです。ブログを初めてよかったです^^
      これからもよろしくお願いします!!

    ↓アメリカ株のブロガーさんの情報満載!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    日本のヘリコプターマネーは、アメリカ株投資家にとって歓迎すべきか?



    a1180_006054.jpg
    まず、タイトルに書かれているヘリコプターマネーとは
    あたかもヘリコプターから現金をばらまくように、中央銀行あるいは政府が、対価を取らずに大量の貨幣を市中に供給する政策‐デジタル大辞泉より‐
    例えば、数十年前に行われた、地域振興券など直接国民に現金や商品券を配るようなこと。

    今月の11日と12日に、ヘリコプター・ベンの異名を持つ、バーナンキ前FRB議長と黒田日銀総裁と安倍総理の会合を予定していると、ニュースで流れているのを知った。

    日本はアベノミクスでありとあらゆる経済政策を打ってきたが、インフレ目標の2パーセントを達成できていなく、景気減速になっているように見えます。

    通常ヘリコプターマネーをやると、通貨安になり、インフレになるといわれていますが、ハイパーインフレになる可能性もあり禁じ手と言われています。

    おそらく国内の物価は高騰するでしょうが、円安も進むと考えられます。

    アメリカ株投資家にとっては事実上外貨を持っているわけですから、日本円資産しか持っていない人よりも、相対的にアメリカ株保有者は資産を持つことになりますが、おそらくハイパーインフレになってしまうと国内景気は一時的に悪化するのではないかと考えています。

    投資家にとって、経済政策は切っても切り離せない関係にあります。

    今月バーナンキさんと何を話し合われ、その後の日本の景気対策はどのようになっていくのでしょう。

    下記ボタンクリックでほかのアメリカ株ブロガーさんの情報満載 
    にほんブログ村 株ブログへ
    にほんブログ村






    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。