トランプラリーにより、ヘリコプターマネー始動!?




    こんにちわ、アメリカ大統領選でトランプが勝利し早くも20日経過しました。

    トランプが勝利し、トランプショックからトランプラリーに移り市場は大賑わいです。

    中でも、注目すべきはトランプ政策期待により、アメリカ長期金利急上昇し、世界中の長期金利が上昇をはじめ、インフレが始まってきているようにも感じます。

    日本も長期金利は上昇していますが、世界的に見ても上昇率はかなり乏しくその差が、円安に拍車をかけています。

    なぜ、日本国債の長期金利はあまり上昇しないかというと、本年9月21日の日銀政策会合で決定した、イールドカーブ・コントロール政策が影響しています。

    イールドカーブ・コントロールとは長期金利の目標を0%にして、金利が上昇すれば、日銀が国債を無制限に買い支えて金利をコントロールするという政策です。
    イールドカーブ

    11月27日現在の長期日本国債の金利は0.03%で0%を徐々に上回って来ています。
    アメリカの金利が上昇すればするほど、日本の長期金利は引っ張られるように上昇するので、日銀が長期国債を購入しなければいけません。

    11月17日に日銀は指値で長期国債を買いオペしました。

    日銀が長期国債を大量購入するとヘリコプターマネーになり、急にインフレになる可能性もあります→日本のヘリコプターマネーは、アメリカ株投資家にとって歓迎すべきか?(過去の記事参照)

    現在1ドル113円ほどですが、もしこの政策が実際に実行され、アメリカが文句を言ってきて日本を為替操作国に指定しない限り、ものすごい円安になり、ハイパーインフレも来る可能性があると思っています。

    このままの調子で円安が続き、現金の保有率が高いと、持たざるリスクになってしまうのでこの相場は注視して資産運用する必要性があります。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    アップルから配当金をいただきました。

    screenshot_20161116_053752AAPL.png



    最近株価が下落傾向のアップルから配当金をいただきました。

    今回は24株×0.57$-税金=1287円でした。

    アップルの現在の配当利回りは意外にも高く2.1%台。
    数か月前には、ウォーレンバフェット氏の会社バークシャー・ハサウェイでもアップルを買い始めているとニュースになっていました。

    株価が、また下落するようなら様子を見て購入したいと考えております。


    話題は変わりますが、12月のアメリカ利上げ観測で1ドル109円まで付ける円安になっていますが、日本国債の長短金利の操作を行うイールドカーブ・コントロールの影響もあるのでしょうか?

    日本の金利上昇観測が強まれば、日銀は長期国債を0%付近で維持をするため、国債を買い支えますがこれがヘリコプターマネーに似ていると、バーナンキ氏が指摘しています。

    日本の物価上昇率2%を超える日は近いかもしれませんね。


    ここまで読んでいただいてありがとうございます。


    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    アメリカ大統領選終了につきVIG買い増し

    先日アメリカ大統領選が行われて、トランプ氏が勝利しました。



    その報道を受け日経平均は大暴落したので、VIG14株を83$で指し就寝。

    朝起きて、NY平均を確認したら、円安&アメリカ株暴騰になっており市場予想とは大きく違う結果になっていました。
    VIGは無事82$で14株買えておりよかったです。

    アメリカ大統領選に備えアメリカ株の積み立てを控えていたのですが、昨日から開始。


    今積み立てを考えているのは、PMとKO、この2銘柄は最近の株価下落により、配当利回りが上昇しているのでかなり魅力的です。

    あと、アメリカ不動産のETFにも興味があります、私の不動産のポートフォリオは0%なので、数パーセントは組み入れたいのと、トランプ氏が大統領になったということで、不動産屋の彼が不動産が不利になる政策を打つわけがないと考えております。

    気になっているのは IYRです。
    昨日はトランプが大統領になったというのに1,8%の下落、下落になった理由は正直分かりませんが、おそらく12月のアメリカ利上げ観測で下落したのだと思います。

    さらにIYRの価格が下落するようだったら、積極的に積み立てたいです。


    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    家を購入する際は現金がいいのかローンがいいのか考えた。

    YUKA150701098458_TP_V.jpg

    私は、家を購入するつもりはないが、ふと家や車は現金一括で購入したほうが有利か、ローンを最大限に利用したほうがいいのか気になったので、現時点の金利の状況から簡易的にシミュレーションしてみました。
    このシミュレーションは、資産を投資で増やしていくことを大前提としています。

    まず、仮の条件として、

    年収500万程度
    資産3000万
    毎月の貯金額15万円
    購入予定一戸建住宅の価格3000万円
    運用利回り5%で資産運用できる。
    人がいるとします。

    フルローン(フラット35金利1%)で3000万円の住宅を購入した場合と、現金一括で購入した場合を比較してみました。

    1 ローンで購入した場合。

    3000万円をフラット35で購入すると、月に約8、5万円を返済しなければならないので、
    貯金額は15万円ー8、5万円=6、5万円になる。
    この場合はで3000万円の資産に6.5万円を35年間積み立て、運用利回り5%で運用し続けたとすると、

    2億3945万円の貯蓄可能という計算結果になりました。

    2 現金で購入した場合。

    この場合は、15万円を35年間積み立て運用利回り5%で運用し続けたとする。

    この場合1億7070万円の貯蓄可能という結果になりました。


    この場合、フルローンで住宅を購入したほうが約7000万円も有利という計算になりました。


    これは簡単なシミュレーションだが大型出費の際は、自分の目標としている運用利回りより、ローンの金利のほうが低く有利にお金を借りれる場合時は、現在運用している資産を取り崩さず、なるべく借りて、残った資産で運用し続けたほうが長期運用のほうが有利といえる結果になりました。



    車など買う際は金利と、自分の目標運用利回りを見比べてなるべくお金を借りようと考えております。





    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村


    10月末の総資産及びポートフォリオ公開

    10月末の総資産及びポートフォリオは下記の通りになりました。
    201611gurafu.png
    201611pf.png
    201611sougaku.png

    今月は先月に比べ25.5万円増の1341.1万円になりました。
    今月の増加要因は、ドル安によるアメリカ株の資産価格上昇及び個別日本株の上昇が主な要因です。

    PFに関しては、守りの資産である金及び現金が20%も占めているので、現金を9%から5%まで比率を下げ株や不動産、債権にシフトさせていく考えです。

    金投資は当初、
    1 消費税増税対策
    2 ハイパーインフレ対策
    3 預金封鎖対策

    のため、金地金積み立てを行っていましたが、金地金の投資は税制面から、あまり大量に保有しても有利ではないということで、来年度からは、積み立てを止め金鉱山関連株、及び金ETFで購入予定です。

    その理由は、株とETFのほうが換金性に優れさらに、税制面でも有利になるためです。

    金税制について


    金に関しては市場の大暴落に備えPEの10%は守り、ダウゴールドレシオが1以下になったら、すべて株に移す予定です。

    参考金投資戦略(ダウゴールドレシオについて)

    アメリカ大統領選が1週間以内になり、市場は様子見ムードですが私も株の購入を控えていましたが、アメリカ大統領選挙終了後は、株の積み立てを開始したいと思います。

    さらに、選挙終了までに債権のPF目標達成と、暴落警戒に備えて、債権ETFのAGGを追加購入を考えております。







    ここまで読んでいただいてありがとうございます。

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    紅葉見にいこうよう!
    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。