スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ドル購入平均価格 平成29年1月編

    ドル転購入平均価格のグラフを更新いたします。



    doruten29129.png
    ドル購入グラフになるので、時間軸は一定ではありません。

    doruten2912900.png



    11月からトランプ相場により、大きく円安相場に触れました。
    そんななか、急上昇するドルに焦って、12月後半から1月前半に多めにドル転をしてしまいました。

    グラフで見ると、遂にドルが私の平均購入価格を超えましたが、平均ドル購入価格が上昇し始めているのも少し気になります。

    個人的には、平均購入価格を下げたいので、しばらくの間円高ドル安を望みます。
    ただ、急激な乱高下や1ドル60円になるなどの超円高は嫌です。

    100円-110円ぐらいのトレンドが良いのですが、今後のドルはどのように動くのですかね?


    円高→安いドルを仕込む→相対的に米株を安く購入できる→ドル安によりアメリカ企業業績向上→株主還元!
    ってな妄想をしてます(・Д・)ノ


    ここまで読んでいただいてありがとうございます!


    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    VIG(バンガード・米国増配株式)配当伸び率計算&定期購入

    VIGは米国株の連続増配銘柄で構成されているETFです。

    VIG自体の配当の推移はどのようになっているのか調べてみました。

    1 配当金の推移
    配当金の推移は下記のとおりです。



    VIG配当表

    VIG配当表2



    ※1口当たりのです(単位はドルです)
    2006年度は三四半期の配当だったので除外しました。
    2007年から2016年までの統計を計算して上記の計算をしました。

    VIGは連続増配銘柄で構成されているETFなのですが、毎年分配金の増配はできてないようです。
    ただ、2007年から2016年の10年間で

    0.873ドルから1.826ドルまで伸びています。

    これを複利計算しますと年間7.65%増配されていることになります。

    実際減配も軽微なので、大幅に減配されることはほぼないと思います。
    このまま、7.65%のペースで増配をキープしてほしいものです。
    現在のVIGの配当利回りは

    1.826÷86.98=2.09%と高配当ではありませんが、72の法則に当てはめれば約10年で分配金が倍になります。

    これぞ連続増配銘柄ETF、VIGならではの強みではないでしょうか?

    そんなVIGを本年の1月24日に86$で13口追加購入しました。

    奥さんの収入で月10万円NISA口座でVIGに積み立てると決めているので、現在は148口まで増えました。
    今後も奥さん協力のもと、VIGを積み立てていきたいと思います!

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村



    高配当銘柄とは?

    最近ふと思ったことがあります。
    よく投資本を読んでいると「高配当株」や「高配当銘柄」など記されていますが、
    「高配当株」「高配当銘柄」の基準って何だろうと思っていろいろ調べてみました。






    1 結論 

    結論から申し上げますと、いろいろ調べましたがやはり基準らしい基準は私は見つけられませんでした。ただ、2つの仮説をたてました。
    「配当利回りランキング上位説」と「個人の感覚説」です。
    おそらくその中でも「個人の感覚」が有力と考えます。



    2 個人の感覚説が有力?

    投資本や投資系のインターネットのサイトにほぼ必ず掲載されている配当利回りランキングは皆さん見たことがあると思います。
    おそらくこのランキングの上位に入るような銘柄を高配当銘柄になるという説を考えてみます。
    配当性向などを抜かして、この高配当利回りランキングを上位銘柄をみるとおそらく、文句なしに皆さん高配当銘柄とおもうはずです。
    配当利回りは、配当金÷株価で算出される指数ですが、この式のとおり株価が高いと配当利回りは下がります。

    例えば、現在の【PM】フィリップモリスの株価で計算してみます。
    ちなみにフィリップモリスは米国会社四季報2016年秋冬号【電子書籍】の配当利回りランキングで44位にランキングしています。
    本年のフィリップモリスの配当金は1株配当4.04ドルになる現在の株価96.39ドルで
    4.04ドル÷96.39ドル=4.19%になります。
    ランキングも上位44位なので高配当といえるし、個人の感覚からも高配当といえます。

    仮に米国株がバブルになりすべての株価が2倍になった場合を計算してみると
    4.04ドル÷192.78ドル=2.09%になります。
    この場合でもランキング44位になるので、その環境下では高配当銘柄といえるかもしれないが、現在の個人の感覚では正直高配当ではありません。


    上記の点から私は、おそらく世間一般でいわれる「高配当銘柄」とはおそらく時代の市場環境を加味した個人の感覚ではないのかと思います。

    3 私の高配当基準

    私は現在の投資スタイルは米国株中心で、連続増配銘柄を主に投資対象にしています。
    現在の私の保有銘柄及び配当利回りに関して短評を列記します。
    独断と偏見なので悪しからず。

    高配当基準

    現在の市場環境で、私的には高配当の基準は税引き前で3.5%以上が基準になりました。

    みなさんはどのようにお考えでしょうか?ヽ( ´_`)丿


    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    【PM】フィリプモリスから配当金をいただきました。

    PMから配当金をいただきました。
    今回は38株×1.019$-税金=30.88$でした。
    今回は権利確定日の関係で38株での配当金でしたが、今は買い増しして50株あるので次はさらに高い配当金を得ることができます。
    これぞ、積み立て投資の醍醐味でもあります。

    PMを追加投資していて思うことがあります。
    私は非喫煙者なので煙草を吸わないのでので、たばこのことをよく知らずして投資をしています。

    やはり、多少なりとも投資をしているので、少しはタバコに詳しくなろうと思い色々インターネットで調べていたら、下記の博物館を発見しました。





    たばこと塩の博物館

    これは東京にあるそうです、今度観光に行ったときに行ってみたいと思います。
    今後たばこ業界に投資する際のヒントがあるかもしれません。



    ここまで読んでいただいてありがとうございます。
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村



    【WMT】ウォルマートから配当金をいただきました。

    screenshot_20170117_154947.png

    1 配当金
    ウォルマートから配当金をいただきました。
    今回は1株当たり0.5$の配当になります。
    私は36株保有しているので、36株×0.5-税金=12.93$いただきました。

    2 ウォルマート指標

    株価 67.98$
    PER 14.56
    配当利回り 2.98%
    連続増配年数 43年




    3 店舗型スーパーVSネットショッピング

    ウォルマートは、アメリカを中心に展開する世界トップ規模の小売り業です。
    日本では知名度は低いかもしれませんが、あの有名なスーパー西友も2002年にウォルマートと業務提携をし、その後2008年に完全子会社になっております。

    近年ウォルマートの業績はネットショッピングにシェアを奪われつつあり、売上高、純利益などはほぼ横ばいです。
    その影響を受け株価は下落を続け、配当利回りは向上しています。

    ウォルマートでもネット販売事業に力を入れており、ネット販売部門は好調で二桁増益を達成しております。
    しかし、ライバルであるamazonはAmazon Goという無人スーパーマーケットという形で、小売り業に参入する計画を立てています。



    この動画を見る限りとても便利そうで、私見ですが遠くない未来には無人スーパーがトップシェアになるんではないかと考えています。

    ウォルマートもamazonにシェアをスーパーのシェアを奪われないように、新技術を導入し老舗の底力を見せて欲しいです。

    さらに株価が下がるようだったら、買い増しを検討します。


    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    ここまで読んでいただいてありがとうございます!






    いんべす2016年度の経済的自由指数

    いつも、愛読さしていただいてる

    はちどうきゅうどうさんのアメリカ株でアーリーリタイアを目指す

    経済的自由達成に向けた指数(FI%)、2015年は9.9%に影響されて私も、2016年度のFI値を算出してみました。

    結果は下記の通りです。
    FIti.png

    231260円(不労所得《税引き後》)÷3486673円(家庭支出)=6.6%

    という結果になりました。
    私の予想では10%程達成されていれば御の字なのですが、6.6%という結果になり少しショックです。

    2016年度の支出は、引っ越し、車の故障、など重なり出費が多かったので、FI値を大幅に引き下げる結果になっています。



    2017年度目標

    300,000円(不労所得《税引き後≫)÷3,000,000(家庭支出)=10%


    を目指します。

    そのためにも、節約術を磨きできるだけ出費を抑えたいと考えております。

    早期にFI値100%達成を目指しセミリタイヤするぞ!

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村


    (PM)フィリップモリス追加購入(NISA枠)

    (PM)フィリップモリスを91.3$で12株をNISA枠で追加購入しました!

    今年一発目のNISA枠はPMになりました。

    フィリップモリスは昨年のトランプラリーの影響?で株価を下げ、さらに高利回りになったので追加購入しました。
    これで、PMの保有数は50株になりました。
    さらにPMは国外税がほとんど取られないので、NISAとの相性はいいと思います。
    NISAでほかのアメリカ株を購入すると、配当金から約10%税金が徴収されます。
    これは、日本の配当に対する税金は非課税なのですが、アメリカで株の配当金に対し10%の税金を取られるためです。


    PMの指数
    連続増配年数
    47年
    配当利回り
    4.53%

    今後も、配当利回りが上がるような強気で追加購入するつもりです。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!


    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村




    VIG(バンガード・米国増配株式)から配当金をいただきました。

    VIG(バンガード・米国増配株式)から配当金をいただきました

    前回の配当のが1口当たり0.393ドルだったのに対し、今回は0.577ドルなので、かなり配当金を多くもらえました。

    VIG.png
     
    135口×0.577=77.9$で日本円では8146円になりました。

    現在のVIGの指数
    1口
    85.74$
    時価総額
    226.28億
    株価収益率
    10.04
    配当利回り
    2.68%


    VIGは連続増配銘柄で構成されたETFなので、毎月安心して購入できます。
    今後も一月当たり日本円で10万ほど積み立てます。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村



    クレジットカード節約術

    GREEN20160902172018_TP_V.jpg

    節約は投資の資金を作り出すのにとても重要になります。

    いんべすはクレジットカードを使用して節約をしており、その方法と節約効果を紹介します。

    いんべす家ではクレジットカードの支払いができる時は、すべてクレジットカードで支払っており、メインカードのREXカードと、サブカードの楽天カードを使用しています。





    メインカード  REXカード


    REXカードは家族カードを作成し奥さんにも持たしています。
    REXカードは支払総額に対し1,5パーセントほどのJデポポイントを獲得できるのですが、そのポイントを使用して翌日の請求額を引くことが可能です。ちなみに、大型出費である、結婚式や引っ越しの料金もREXカードで支払いました。


    固定費(ガス、水道、電気、携帯、インターネット、ガソリン、など)もすべてこのカードに集約しております。


    サブカード 楽天カード


    楽天カードは、奥さんとそれぞれの名義で作成し、お互いのおこずかいや趣味につかう用途に使用しています。

    楽天カードは支払いに対し1%の楽天ポイントを獲得でき、楽天ポイントは、楽天などで使用できます。



    そして、2016年の1月から1年間使用した節約効果は下記のとおりです。
    kurejitto.png

    1年で約4万円の節約効果がありました。
    1年間で見れば少額に見えるかもしれませんが、30年間の単位で見れば120万にもなりかなりの節約効果になり、アーリーリタイヤが早めれる要因にもなります。

    まだ、クレジットカードを使用していない方は検討してみてはどうでしょうか?




    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    2016年の総決算

    あけましておめでとうございます!!

    いんべすです。

    趣味から始めた、いんべすのアメリカ株投資を始め約4か月ほど経過しましたが、ブログを始めたおかげで充実した投資生活を送れています。

    ブログを通じて投資家さんとの交流を深め、情報を交換などしたいと考えております。
    みなさん今年もよろしくお願いいたします!

    さて、去年の1月から私の総資産を毎月統計を取り、1年が経ちました。
    今年が2016年の総決算になります。
    結果は下記のとおりです。





    201712hyou.png


    201712.png


    201712pf.png


    今月は前月比より138.3万円増え、10.26%上昇いたしました。

    本年度の成績は
    990.1万円→1482.8万円になり、492万円の増加になり約50%上昇しました。

    主な要因は、5つと分析しています。

    1 トランプラリーの影響による米株高&円安

    2 原油高(XOMを原油20ドル台に大量購入)

    3 節税&節約により投資に振り分ける資金が増えた。(約235万円)

    4 保有日本株絶好調
      コムチュア2000円→3300円(65%上昇)
      バリューHR1666円→2659円(59%上昇)

    5 配当金23.1万円(節税による所得税+住民税還付2、1万含む)

    の5点です。

    2017年は、確定拠出年金開始予定なので、さらなる節税効果が増え、さらに節約を強化して

    300万円投資に振り分けるのが目標です。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村



    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。