スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【節税】ふるさと納税引っ越し後について

    YUKA150701098458_TP_V.jpg

    私は去年からふるさと納税をして、節税をしています。
    ふるさと納税は簡単に説明すると、各市町村に納税しお礼の品を受け取ることができ、納税した分確定申告をすると所得税から控除されるので、実質2000円で食料品などを手に入れることができます。

    控除額には所得によって変わってきます。参考サイト

    いんべす家では1万円を5か所に納税し主に米を注文して食費を減らしつつ納税をしております。

    この場合実質2000円で米75キログラムが手に入れることもできます。
    いんべす家奥さんと2人暮らしなので、米に関してはふるさと納税をしてから購入することはありません。


    いんべすは今年9月に引っ越しをしました。
    引っ越しをすると当然住所が変わりふるさと納税の手続きも変わってきます。

    ふるさと納税ではワンストップ特例という制度ができ、5市町村まで各市町村に書類を送れば確定申告をしなくていい制度ができました。参考サイト

    ワンストップの書類はその年の1月末まで送ればよいのですが、今年から

    マイナンバーの個人カードor通知カード

    本人確認の書類(自動車運転免許所、パスポート等)
    の2種類必要になりました。

    いんべすは、上記の書類を送らないまま引っ越ししてしまったので、引っ越し後のワンストップ特例の書類に関し記載されている、サイトを探しましたが見つけられませんでした。
    なので、いつもお世話になっている山形県庄内町の役場に問い合わせてみました。

    ~結果~
    住所変更をしたマイナンバーカードの通知カードと運転免許証コピー書類を同封し、ワンストップ特例の書類には現在の住所を記載し送る。
    が正解だそうです。




    今後もふるさと納税で節税をして、その浮いた分をアメリカ株に投資をします。
    ここまで読んでいただいてありがとうございます。






    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。