トランプラリーにより、ヘリコプターマネー始動!?




    こんにちわ、アメリカ大統領選でトランプが勝利し早くも20日経過しました。

    トランプが勝利し、トランプショックからトランプラリーに移り市場は大賑わいです。

    中でも、注目すべきはトランプ政策期待により、アメリカ長期金利急上昇し、世界中の長期金利が上昇をはじめ、インフレが始まってきているようにも感じます。

    日本も長期金利は上昇していますが、世界的に見ても上昇率はかなり乏しくその差が、円安に拍車をかけています。

    なぜ、日本国債の長期金利はあまり上昇しないかというと、本年9月21日の日銀政策会合で決定した、イールドカーブ・コントロール政策が影響しています。

    イールドカーブ・コントロールとは長期金利の目標を0%にして、金利が上昇すれば、日銀が国債を無制限に買い支えて金利をコントロールするという政策です。
    イールドカーブ

    11月27日現在の長期日本国債の金利は0.03%で0%を徐々に上回って来ています。
    アメリカの金利が上昇すればするほど、日本の長期金利は引っ張られるように上昇するので、日銀が長期国債を購入しなければいけません。

    11月17日に日銀は指値で長期国債を買いオペしました。

    日銀が長期国債を大量購入するとヘリコプターマネーになり、急にインフレになる可能性もあります→日本のヘリコプターマネーは、アメリカ株投資家にとって歓迎すべきか?(過去の記事参照)

    現在1ドル113円ほどですが、もしこの政策が実際に実行され、アメリカが文句を言ってきて日本を為替操作国に指定しない限り、ものすごい円安になり、ハイパーインフレも来る可能性があると思っています。

    このままの調子で円安が続き、現金の保有率が高いと、持たざるリスクになってしまうのでこの相場は注視して資産運用する必要性があります。

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。