AT&Tから配当金+銘柄分析

    1 配当金報告
    【T】AT&Tから配当金を頂きました。

    今回は28株×0.49$=9.86$(税引き後)
    頂きました。



    2 AT&T分析

    米国で固定電話、携帯電話、インターネット接続サービスを行う。全米で最大規模の4Gネットワークを保有する。買収で業容拡
    大。2014年にプリペイド携帯電話サービスのリープ・ワイヤレス、15年には衛星放送大手ディレクTVを買い取った。ディレクTV
    買収に伴い事業を再編。主力のビジネスソリューションは事業者・政府・卸売業者など法人向け、エンターテインメント・グループ
    はビデオ・ネット・音声通信など住宅向け、コンシューマ・モビリティ(無線通信)は個人向け、インターナショナルは海外向け(南
    米向けのエンターテインメント事業、メキシコの無線通信事業)に区分されている。16年にメディア・エンターテインメント大手タイ
    ム・ワーナー(TWX)の買収計画を発表。17年末までの手続き完了を見込む。
    -米国株厳選銘柄BOOK(マネックス証券株式会社)-より引用


    AT&Tの指標
    配当利回り5.13%(2017年5月12日現在)
    連続増配年数32年
    増配率
    1993年(1株当たりの配当金0.74825$)
    2016年(1株当たりの配当金1.96$)
    23年間の増配率4.32%(23年間の統計しか取れませんでしたヽ( ´_`)丿

    1株当たりの純利益2.05$
    配当性向93%
    β値 0.43
    PER18.76(2017年5月12日現在)


    ここ5年間の配当利回りの推移をみると
    最低配当利回り 4.52%
    最高配当利回り 5.88%
    AT&Tはベータ値も低く、連続増配&高配当を続けているので配当利回りに注目して高くなれば買いで良い銘柄だと思います。
    業務内容も、情報社会において必要なインターネット接続サービスを行っており、今後も爆発的にデータ量も増えるので今後衰退の不安は全くありません。

    23年間の増配率ですが、4.32%と低く感じますが給与所得の伸び率よりは高いので良いと思います。

    現在配当利回りが5.13%と上昇傾向にあるので、今最も買い増ししたい銘柄になりました。

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村

    ここまで読んでいただいてありがとうございます!
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。