スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    就職してからの運用成績をまとめてみました。

    就職してからの運用成績をまとめてみました。

    なぜまとめようかと思ったかというと、セミリタイヤできる年数を皮算用してモチベーションを上げるためですw


    投資を開始したのは平成21年からですが、その時の投資してた資産は、30万程度なので全体の成績から除外いたします。



    現在までの運用成績。

    ① 利益確定済みの成績

    過去5年分の特定口座年間取引報告書より(平成23年はほぼ取引していないので除外)
    H24年 -15万
    H25年 +128万
    H26年 +85万
    H27年 +22万
    H28年 -24万
    合計196万
    (概算で計算するため、1万円以下は四捨五入)

    本年度の確定済みの利益
    11万
    (配当&利益確定した日本株)


    196+11万
    合計 207万

    ② 利益未確定のプラスの運用益

    日本株  179万
    米国株(ETF含む)  83万 
    債券 2万

    合計 264万

    ③ 現在の評価損益

    ①+②=471万

    次に総投資額を計算

    総資産1600万-471万=1129万円

    次に毎月の投資額を概算で算出
    (単年度別に数値を出したかったのですが、当時総資産を統計していなかったのでここはおおよそで計算します。)


    1129万÷73=15.4万円


    月平均投資額15.3万円

    上記の数値から年間平均運用成績(複利)を計算しました。

    screenshot_20170515_062056.png

    概算ですが、総資産に対しての年間平均運用成績(複利)は

    11.1%
    (現金も含む)


    となりました。

    この成績になった要因は、2年前までほぼ日本株で運用しており、キャピタルゲインで稼いでたのでアベノミクスのおかげでいい成績だったといえます。

    今後は、アメリカ株のバリュー株を中心に投資するので運用成績は下がっていくと見込んでいますが、年間平均6%以上にできればセミリタイアの時期も早めることができると考えています。



    私はセミリタイヤにするあたり、年間222万円ほどあればできると考えております。
    上記の指数計算からセミリタイヤ達成まで何年必要になるか計算してみました

    おおよそ、7000万ほどあれば、配当利回り3%程で210万になりますので、完全経済自由達成できると見込んでいます。(現家族構成の場合)

    下記のグラフは年間180万円投資し運用したグラフになります。

    keizaijiyuu.png


    11.1%運用だとセミリタイヤは10年後になりそうです。

    いまの仕事も10年で辞めれると考えると多少モチベーションは上がりましたw

    あくまでも皮算用なので計画通りにはなりません。

    今後も、私の計画方針に沿ってアメリカ株を中心に投資を続けていきます。
    ここまで読んでいただいてありがとうございます!

    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    inbes

    Author:inbes
    いんべすです!米国株(アメリカ株)を中心に投資を実行し配当金でセミリタイヤし起業を目指すブログです。
    20代サラリーマン投資家。
    現在は奥さんとふたり暮らしです。
    最近ファイナンシャルプランナー3級を取りました
    今後2級受験予定です
    今後米国株(アメリカ株)を中心に投資の話、節約、税金などの記事を書いていこうと考えていますのでよろしくお願いします。

    Twitter
    広告
    最新記事
    フリーエリア
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
    にほんブログ村
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    リンク集
    相互リンク募集しています コメント欄にURLとサイト名おねがいします
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    免責事項
    当ブログは、投資に関する情報を掲載していますが、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。